幼児にマスクをさせるリスクは?

f:id:ellenyannyan:20220206085458j:image

 

オミクロン株の勢いはとどまることがないが、幸いにも、真ん中と1番下の孫の休園は3日で解けた。
「よかった、よかった」
と、娘。
「旦那のお母さんは高齢で5歳と2歳の活発な子ども2人をみるのは難しいし、京都のばあば(私のこと)に毎日2時間半もかけて来てもらうのは気の毒だし」。
今も昔も、共働きが難しい国、日本。


もっとも、今回感じたのだけれど、真ん中の孫が1番下の孫、すなわち彼女にしてみれば弟を気にかけるようになり、可能な範囲で面倒をみるようになった。
このことで、まわりの大人はずいぶん助かっている。
面倒をみると言っても、ほんの小さなことなのだけれどね。


それにしても、1番下の孫はまだ2歳なのにマスクをしないといけなくなったんだ、、、何でもオカミから推奨があり、園もそれに従ったらしい。


うーん?
大人の我々でもマスクをし続けると息苦しくなることがあるし、そもそもマスクごしでは互いの言葉も聞き取りにくくなるから、そのぶん本来は使わなくてもよい時間とエネルギーが消費される。


プラス、発育面や大人に比べると柔らかい皮膚への影響はないの?


もっとも、そんなことを気にしていたら感染がおさまらない状況になってきたのか?


何とも不安なことだ。


写真は真ん中の孫と1番下の孫。