まちの匂い



イメージ 1

 いきなりドーンと写真をば。

 これは、一昨日にオーマイのパスタの宣伝販売で訪れた、京都内陸部の亀岡の写真。
 ごらんの通り、いっけん何の変哲もない田園地帯。
 ありふれた、日本のそこかしこにある、田舎の景色。

 もっとも、この「ありふれている」点に、たまらない魅力があるのですなあ。

 亀岡や綾部など、京都の内陸部のまちに行くと、懐かしさで生き返ったような気分になる。
 似ているのだ、故郷の匂いに。

 匂い。まさに匂い。
 B'zが歌う「Thinking of You」の詞を持ち出すまでもなく、どのまちにも、特有の匂いがある。
 そこに住み、暮らしを紡ぐ人たちが醸す、コトバはやや悪いが、「まちの体臭」だ。