K生協、辞めよっかな

K生協。

あの一件を蒸し返したくはないけれど、こちらは一歩店を離れたら
客の立場であることをふりかざしたつもりは全くなく、純粋にその
気持ちを現しただけにしろ、それを訴えたW天神近くのK店の店長
の態度があまりに腹立たしいので、今日の現場でご一緒した他社の
ベテランマネキンに打ち明けたら、私の考えに賛同するでも反論す
るでもなく、
「まあ、そういうこともあるわなあ。よう、わかるわ。私は二十年
以上、この仕事をしてきたから」
と、返事が返ってきた。

「ありがとうございます」と、心で頭を下げた。

「イエス・オア・ノー」じゃない。
コトがおこった、その時点での気持ちをわかってくれるかどうか。
これなんだ、私たちが求めているものは。

それを承知で、K生協の組合員でもある私だが、これを機会に脱会
しようかなと。

ここ、二、三年、感じていた。K生協の宅配システムは使いにくい
なあと。

忙しい我が身。指定日に注文を忘れることも多々。
でも、組合員でいる限り、無注文でも「お伺い料」として、幾ばく
かはとられる。

でも、他社のネットスーパーは、注文したその日に持ってきてくれ
るんですなあ。価格も、K生協より安い。
と言って、産地や品質に問題があるわけではない。

K生協W天神近くのK店のK店長。
いいきっかけを作ってくれた。

今年いっぱいでK生協を辞めようかな。

生産者にこだわるのは、オタクだけじゃないんだよ、K生協の畜産
さん。
あまり、我々にエラソーにしないでね。