仕事と人間心理

血圧にしろ体重にしろ、「標準」を設定することで利益をあげる存在がある?

(注)7月14日に書いた記事。 ダイエット系サプリメントの宣伝販売は、何度か担当したことがある。某有名化粧品会社が製造販売している、「食事に含まれる糖や脂肪の吸収をゆるやかにする効能が期待出来る」と謳う商品。これ、けっこうなお値段にもかかわらず…

私のベスト体重は60キロだと言った人。

(注) 7月13日に書いた記事。 以前、会社の定期健康診断で過体重を指摘され、ウェイトコントロールを始めたものの、食事を減らしても運動をしても効果が出ず、そのうち体重計が示す数字に一喜一憂するようになった知人のケースを記事にした。今日は、もう少し…

「文字を打つ」より「文字を書く」方が脳は活性化する。

(注)7月12日に書いた記事。 昨日のデモの報告書を仕上げ、郵送したところ。 久方ぶりに、指定用紙に肉筆で書く、すなわちアナログ報告書の作成は、ペーパーレスに慣れた身には負担と思いきや、なかなか目新しい発見もあって、それなりに楽しいものだった。 …

仕事日の今日。降圧剤を飲み忘れたのに血圧は正常だよん。

(注)7月11日に書いた記事。 今日は、大阪北部の某店で推奨販売。 朝はやくに出発したので(現場最寄のバスの便が極端に悪いところなので、京都の隣県でもそうしないといけなかったわけ)、つい薬を飲み忘れ、そのまま仕事に。 帰宅し、酒と共に作り置きしてお…

労働こそ我が健康法。

(注)7月11日に書いた記事。 今日の現場に向かっているところ。 気分上々。 初めて訪れる現場だが、はて、どんな店舗で、どんな層のお客様がお見えになるのか。 ワクワク。 アトピーが何だ。 血圧が何だ。 はたと気づいた。 労働こそが最高の健康法かも知れな…

納豆の日〜過去のデモンストレーションから。

(注)7月10日に書いた記事。 本日、7月10日は納豆の日。7と10の語呂合わせで、なっとうと読めるからである。 振り返れば、例年、この日には納豆のデモをしていたな。試食メニューは、そのまま出すこともあれば、冷やしうどんや蕎麦の上に載せたり、サンドイッ…

血圧つながりで思い出したデモ2つ〜豆板醤とグレープフルーツ

(注)7月7日に書いた記事。 血圧つながりで思い出したデモが2つ。 1つ目は、滋賀県の京阪京津線沿いにある某スーパーで実施した豆板醤のデモ。 もやしと豚肉の炒めものを味つける調味料に豆板醤を使って試食を提供したところ、大好評で、豆板醤自体も驚くほ…

関西流なあなあは、ネット社会のデメリットを補う潤滑油。

(注)7月5日に書いた記事。 昨日、個人事業者向け月次支援金の4月分をネット申請した。疲れた!ネット、やっぱり苦手だわ。申請中、何度サポートセンターにヘルプ電話をかけたことか! いや! 苦手なのは、ネットそのものではない。例えば大文字と小文字を1字…

I日中、寝ていた。

(注)7月3日に書いた記事。 昨日は1日中寝ていた。 本当に、朝から晩まで、トイレと食事と風呂以外は、寝ていた。 頭に鍋を被っているような感覚に悩まされ続け、考えがまとまらない。 ずっと、うつらうつら。 一昨日の雨の日の現場への距離の遠さと、デモ場…

人間にとって、時間が過ぎるだけの労働は?

(注)7月1日に書いた記事。 今日は大阪市南部にある某店で仕事。歩く距離も入れたら、1時間40分強かかる現場だ。 もっとも、交通の弁は至極いい。列車間の連絡はスムーズ。業務自体も難しいものではない。 なのに、ああ、疲れた。 雨天だったことと関係あるの…

我が関心は「物」より「人」にある。

今日と明日、京都府と奈良県の県境にある大型店舗で仕事。ここ数日の間、悩まされていた軽度の胃痛はおさまった。イイ気分。 登録派遣会社の1つから、工場派遣の仕事を打診された。うーん?学生時代、印刷工場でアルバイトをした私は、あの種の仕事が、少な…

真剣に血圧対策。

個人事業主向け持続化給付金をはじめ、さまざまなコロナ支援金を受給した結果、国民健康保険料の支払額が、昨年のざっと3倍になった我が家。この4月25日からの緊急事態宣言発令の影響をもろに受け、収入ボロボロなのに、こんなに払えないよー。 と嘆いていた…

コロナ支援金は課税対象。なので、税金も健康保険料も影響を受ける。

整形外科再診。右足の腫れはほとんど左足と変わらなくなったくらいに引き、スニーカーもはけるようになったが、足のことだ。自己診断ではなく、専門家からきっちりとOKが出るまで通って完治しておこう。この26日からは、また仕事なのだから。足にトラブルが…

薬は侮れない。

一昨日の夕方、膨れ上がった右足を整形外科で診てもらい、処方箋を飲んだら、腫れが引き、痛みもだんぜんおさまってきた。 薬に批判的な見方もあり、その言い分もわかる(抗生物質は腸内の良い菌まで殺してしまうという説)のだが、痛いのはそれだけでストレス…

ケアレスミスならぬケアレスケガの連続

(注)6月11日に書いた記事。 身体の向きを変えるたびに痛みが走る。おかげで、簡単なことでも今までの倍もその上も時間がかかり、苛立つこと、この上ない。もっとも、しゃーないわな。今回、頭にも首にも腰にも異常がなく、肋骨骨折だけで済んだのは、ある意…

気持ちがシャンとすれば、ホネもシャンと。

(注)気持ちがシャンとすれば、ホネもシャンと。 登り行く階段。ステップの踏み違いから身体のバランスを崩し、かかえた荷物ごと転倒し、転げ落ちる過程で無惨に折れた肋骨。 まだ痛いわぁ。まあまあ普通に歩けるが、起きる時や姿勢を変える時は難儀。 でも、…

ADHD、及び傾向がある人は、自分が認められる場所を作ること。

入院生活は退屈なものだから、つい文章を書いたり、それ関連の調べ物をしたり、SNSをしたりして過ごす時間が多くなるんだが、Wi-Fi環境がないところで携帯をいじっていると、使用可能量がどんどん減っていく。気をつけにゃ。 一昨日と昨日、デモンストレータ…

楽しそうに仕事をしている人には、ADHDキャラでも共感してくれる人は必ず現れる

5月20日にウェブ申請した「一時支援金」。提出書類に不備があったとのメールが、昨日の昼過ぎに届いた。ふうっ。また出直しだ。入院中で時間はたっぷりあるから、まあいいけれど。 さて、昨日のADHDの続きだよ。 デモンストレーター(宣伝販売員)の駆け出しだ…

AHDHゆえのケガ〜AHDHはあなたが悪いんじゃない。

ここ、どこかしら? 病院だと言うことはわかるし、昨晩、2階にある寝室へ入ろうと階段を登っていたら、8段目くらいで足を踏み外し、両手で持っていた荷物ごと、後ろ向きに転倒。転げ落ちる過程でしたたかに肋骨部分を打ち、救急車に乗ったこと、レントゲン検…

現在のツギハギ服には静かな自己主張と哲学がある。

リメイクについての話を続ける。 「巨人の星」という人気アニメがあった。当時(1968年〜1973年)の「高度成長真っ只中」であった社会風潮もあり、貧しい境遇に生まれた少年が、努力と才能によって栄えある巨人軍の「星」にまで登りつめる過程をえがいたこの物…

かつて庶民社会にリメイクは根付いていた。

アクセサリーのリメイクについて書いていて、思い出した。昭和の、少なくとも50年(1975年)前後までは、日本の庶民社会にリメイクはしっかり根付いていなかったかしら? 例えば、着古した着物や編物をほどいて、別のものに仕立て直したり。例えば、お父さんの…

厄除け〜おしゃれは元気のもと

土曜日、某宝石店で、シルバーのペンダントを買った。カジュアルなデザインの小ぶりタイプで、◯万円の価格が半額になっていたこともあり「厄除けのお守りも兼ねるのだから」と、コロナ禍による収入激減で懐は苦しいのだけれど、思い切ったのだ。 帰宅して、…

結婚指輪の行方は?

緊急事態宣言の延長で、やはり(?)、我が6月の仕事はすべてキャンセルとなった。ううむ、、、。何、チグハグなことばかりしているんだろうな、政府は。医療崩壊は寸前だし、国民は自粛につぐ自粛、協力につぐ協力で、疲弊し切っている。 ホンマ、金なり銀な…

女性とアクセサリー〜肌身離さず付けていれば分身。

昨日、大切にしていたリング(指輪)がなくなり、いささか意気消失していたら、意外なところから出てきた。ホッとすると同時に、女性にとってのアクセサリーの意義を考えた。 振り返れば、少女の頃から、洋服より装身具(アクセサリー)、正確には「石」の方に関…

高齢者には理解しにくいパソコン、携帯のマニュアル〜テクニカル・ライターに期待。

(注)5月27日に書いた記事。 就職した年に古本屋で見つけて買い求め、苦労して読み終えたグレアム・グリーン原作「情事の終り」を、41年ぶりに、やはり苦労しながら読み返している。 22歳の時も、64歳の時も、なぜ「苦労しながら」なのか?文章自体がわかりに…

アフター・コロナのデモンストレーションは?

(注)5月26日に書いた記事。 アメリカなどではコロナワクチンの接種が進み、マスクなしの生活が戻りつつあるのに、日本は相変わらず。しかも、6月20日までの緊急事態宣言延長。 それでも、いつかは必ずおさまるはず。その時、私たちデモンストレーターの仕事…

仕事キャンセルの補償

6月の仕事が入ってきた。 ただ、おりしも今月末までだった緊急事態宣言が6月20日まで延長されることがほぼ決定的になったところ。 今後の展開はわからない。 先月4月25日の現場のように、デモ実施前日の夕方に 「急遽キャンセル」 のメールが流れてくる可能…

冷感〜所感

(注)5月24日に書いた記事。 昨日の現場は、歩く距離も含めて片道50分程度だったのに、翌日の今日、何故こんなに疲れが残るのかしら? 夫いわく「トシちゃうか。もう64やから」。 ううむ?まあ、それもあるだろうけれど、当の私としては「冷気」をあげたい。 …

2021年5月23日。

(注)5月23日に書いた記事。 2日連続の仕事が終わり、帰宅して夕食を終えて風呂に入り、今くつろいでいる。 今日は真夏日だったとニュースでは報じていたが、1日じゅう店内にいた私には、 「えっ、そうなん?」 という感想しかない。 それどころか、寒くて寒…

癒しの声〜ナナ・ムスクーリ

(注)5月22日に書いた記事。 緊急事態期間が延長されたあおりを受け、日本最大手の規模を誇るイ◯◯をはじめ多くのスーパーが5月後半に予定していた推奨販売の実施を取り止める中、△△(関西一円にチェーン展開するスーパーの一つ)はその限りでないようで、私たち…